2相同時励磁方式SRMG
 SRMGは、従来のSRMに発電回生機能を付加した新発想の駆動システムです。
 
TOPに戻る
 
 SRMGの特徴

独自の回生機能により優れた充電性能を発揮
 
  駆動モードから発電回生モードへの切替制御を行う回生機能により、充電特性が向上します。

4相構成モータによる振動の低減
 
 従来SRモータの課題とされてきたコギングトルクによる振動に対しては、4相構成モータの採用に  より振動を低減。 より滑らかで、静粛性に優れた運転動作を実現します。

 
2相同時励磁方式により起動トルクを増大
 
 2相同時励磁方式と独自の最適化制御技術により、起動トルクを増大。
 より機敏な運転動作を実現します。


永久磁石を使わないシンプルなモータ構造
 
 モータに永久磁石を使わないため、脱磁・減磁などのリスクがなく、高速・高熱でも優れた運転特性を
 発揮します。


コストパフォーマンスに優れた駆動システム
 
 高価な希土類マグネットを使用しないSRMと、独自の最適化制御技術により、用途に即した駆動シス
 テムを提供します。


 SRMGの特性
  SRMGは、自動二輪車搭載用駆動システムに要求される高トルク・低振動性能に優れています。
 
起動トルクを増大    優れた充電性能
 
 
〒212-0055 川崎市幸区南加瀬4−1−3
TEL.044-281-7470  FAX.044-281-7471
E-mail:
taiyo@taiyo-denki.com
Copyright 2008- TAIYO ELECTRIC ENGINEERING CO. LTD. JAPAN. All Rights Reserved.